実績

東北2丁目の歩道が歩きやすくなりました

東北2丁目

東北2丁目


東北2丁目の志木街道沿いの狭い歩道の中心に標識ポールが立っており、歩きづらいとのお声を受けました。朝霞県土整備事務所に安藤ともきが直接掛け合い、標識ポールが撤去されました。標識は既存の信号機の下部にとりつけました。(写真奥が標識)皆様からは、歩きやすくなりましたとお声を頂きました。

菅沢2丁目付近の交差点の安全対策

野火止小学校前

野火止小学校前


野火止小学校前にある樹木が成長し、根が歩道を盛り上げており、歩行者にとって危険との連絡を頂きました。朝霞県土整備事務所に安藤ともきが直接掛け合い、すぐになだらかに整備をして頂きました。

菅沢2丁目付近の交差点の安全対策

事故減少への対策

事故減少への対策


交差点にベンガラ着色舗装と注意喚起の「とび出し注意」の文字塗装を施しました。死角で車が見にくく、さらに「抜け道」としてドライバーが利用する道路であることから、スピードを出して通行する車も多く、今年に入って交差点内での衝突事故が多発しており、特に子供の自転車との出会い頭の事故が多かったとのこと。車側の速度の減速と、交差点の認識を持って頂くよう小学校保護者の方々から要望があり、北村由江(きたむらよしえ)新座市議会議員と協力して、それぞれ県・市の関係者に要請して実現できました。

西堀2丁目付近交差点の安全対策

西堀2丁目

西堀2丁目


水道道路と住宅地を結ぶ交差点で、住宅地方面から来た車が右左折して水道道路に進入する際に、一時停止の停止ラインの位置が、見通しの悪い自転車専用通路を越えて表示していることから、車がスピードを減速せずに自転車に気づかないで、衝突するケースが多発していました。車側に減速させることを狙い、一時停止ラインの手前に自転車専用レーンを強調するために、赤のベンガラ着色舗装を施しました。近隣の方々からのご指摘をもとに、北村由江新座市議会議員と一緒に調査して実現させました。

栄付近の信号機の改善

栄町の信号機

栄町の信号機


交通量の多い交差点で、歩行者用信号の青色点灯時間が短く、お年寄りの皆さんが青信号の点灯時間内に渡りきれないという声を受け取りました。早速、現地に足を運び、点灯時間を計測しました。確かにお年寄りが横断歩道を渡りきるには、青信号の時間が短すぎることを確認いたしました。歩行者の安全を優先させるために、滝本恭雪(たきもとやすゆき)新座市議会議員と一緒に関係当局に改善を申し入れました。その結果、青信号の点灯時間を4秒間、延ばすことができました。

旧騎西高校避難所の支援に対する要望が実現!

上田県知事に要望(4月28日)

上田県知事に要望(4月28日)

その結果、以下のような施設整備が実現いたしました。

入浴施設の完成

入浴施設の完成


洗面所の完成

洗面所の完成


駐車場が整備

駐車場が整備


洗濯機が増設される

洗濯機が増設される


エアコンが設置される

エアコンが設置される


網戸が設置される

網戸が設置される