環境農林委員会視察

環境農林委員会で、沖縄県 吉の浦火力発電所に伺いました。
環境面に配慮したLNGコンバインドサイクル発電システムを採用しています。
LNGコンバインドサイクル発電とは、LNGの燃料ガスの力で回すガスタービンと、その排熱をボイラーで回収し蒸気をつくり、その力で回す蒸気タービンを組み合わせた熱効率の高い複合発電方式です。
CO2排出量も抑えられることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です