党埼玉県本部「新春の集い」

新春の集い

新春の集い

 

さいたま市内において公明党埼玉県本部「新春の集い」が開催されました。

党本部から山口代表をはじめ、西田県代表、長沢参議院議員、岡本・輿水両衆議院議員と矢倉かつお次期参議院埼玉選挙区候補が出席されました。また、太田国土交通大臣、新藤総務大臣も駆けつけ、ご挨拶していただきました。

さらに埼玉県選出の衆議院議員、上田埼玉県知事をはじめ県内各自治体の首長、議長、議員など、多数の来賓の方々が参加されました。

政権奪還からおよそ2ヶ月が経ちましたが、これからが正念場です。現場の声を着実に政府へ伝えるべく、ますますネットワーク政党としての公明党の役割は大きくなったと実感しています。

私は、受付で役員として担当させていただきましたが、お集まりいただいた方々のお顔を拝見しながら、公明党に対する期待の大きさを肌で感じました。

公明党新座支部党員会

ふるさと新座館ホールにて「公明党新座支部党員会」を開催いたしました。

私からは、昨年末に発足した新政権と歩調を合わせ、新座市をはじめ埼玉県の安心・安全なまちづくりみ取り組む決意を述べさせていただきました。

 

輿水恵一衆議院議員

輿水恵一衆議院議員

 

また、昨年の衆議院選挙で初当選した輿水恵一衆議院議員も駆け付けていただき、初登院された国会での様子や、与党として重責を担う公明党の一員としての抱負を述べられました。さらに国会で決められた予算が地方に届くよう、しっかりと見届けていきたいと決意を語っていただきました。

街頭演説

街頭演説

志木駅南口において新春街頭演説を行いました。

岡本三成衆議院議員とともに、新年のご挨拶をさせていただきました。

昨年末に発足した安倍新政権のもと、国と地方が連携して、いよいよ安心・安全なまちづくりが始まります。公明党が掲げた「防災・減災ニューディール」の着実な実行とともに、日本経済を立て直し、県民の皆様の暮らしの向上が実感できる社会を目指していく決意を述べさせていただきました。

今年一年、地元・新座を駆け回り、様々な課題に挑戦しながら全力で県政の発展に努めてまいります。

今年も皆様のご期待に必ずお応えしてまいります。

党埼玉県本部新春賀詞交歓会

党埼玉県本部の新春賀詞交歓会がさいたま市の浦和ロイヤルパインズホテルで開催されました。

折しもこの冬一番の積雪が予想されるという悪天候にもかかわらず、多くの支持者、ご来賓の方々が集い、熱気あふれる盛大な賀詞交歓会となりました。
photo012

私は司会の大任を拝し司会進行を努めさせていただきました。

photo013
photo14
photo011
賀詞交歓会では、まず党埼玉県本部代表の西田実仁参議院議員より主催者を代表して挨拶を行い、続いて大田あきひろ党全国代表者会議議長(次期衆議院選挙予定候補)より「財政再建への道筋をつけるために、断じて勝利する」との力強い決意を述べられました。また、ご来賓を代表して上田清司埼玉県知事がご挨拶されました。

photo15
山口那津男党代表は、民主党が協議をもとめている「一体改革」の中身について、議論の前提が整っていない中で協議を呼びかける民主党の欺瞞性を指摘しました。また、今年が公明党にとって「3つの50周年」にあたることに触れ、衆院選への大勝利を目指すため、さらなる支援を訴えられました。