臨時議会閉会

10時から開会した埼玉県議会臨時議会が先程閉会致しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けての対策や医療提供体制の整備に要する補正予算が組まれました。
予算規模は511億781万円。全会一致で可決となりました。

休業にご協力頂いた中小・個人事業主支援金等の支給に関しては決議がありました。
4月17日の知事記者会見を受けて、翌日から直ちに休業を実施したとしても7割の20日間に届かないことから、県は弾力的に取り扱う旨の方針を示しているが、趣旨が十分に伝わっていないことにより下記の措置を講ずるように強く求めました。
・埼玉県中小企業・個人事業主支援金の支給要件については、知事が支援金の考えを表明した4月17日以前の休業の捉え方を事業者の実態に合わせ更に弾力的に運用するとともにその周知徹底を図ること。
・支援金の支給については、速やかに行うこと。
この決議も全会一致で可決致しました。

補正予算に関しては公明党県議団の要望が随所に盛り込まれました。引き続き、皆様からの要望を強く訴えて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です