「自宅療養の医療体制整備」の要望

公明党埼玉県議団として、大野知事に「自宅療養の医療体制整備」を求める要望を行いました。12月1日に351人だった本県の自宅療養者の数は3670人(1月25日現在)と大幅に増加しています。各地で自宅療養の方が容体急変する事例があることから、入院病床、宿泊療養施設のさらなる確保を進めるとともに、自宅療養者に対する健康観察を充実させ容体急変に素早く対応できる医療体制の整備について要望致しました。

「埼玉県感染防止対策協力金」の補正予算

昨日埼玉県議会臨時議会が開かれ、「埼玉県感染防止対策協力金」の補正予算が全会一致で可決致しました。国の緊急事態宣言を受け埼玉県全域で飲食店時間短縮の要請を行います。期間は1月12日~2月7日まで27日間です。支給金額は1日6万円。(27×6=162万円)となります。支給方法、申請方法に関してはわかり次第発信致します。

90奥田 耕平、寺園 篤史、他88人コメント11件シェア5件いいね!コメントするシェア