大和田坂之下橋 開通式

本日、13時半から大和田・坂之下橋の開通式が開催され出席致しました。場所は大和田のベイシアさん目の前のガソリンスタンド横の道路から橋を渡ることができます。国道254号の交通状況や、新座市の場所によっては所沢インター方面にも早く行くことができます。新座市と所沢市の架け橋になることはもちろん、物流にも大きく寄与すると思います。既に開通しておりますので、お出かけの際は、お気をつけてご利用ください。

「自宅療養の医療体制整備」の要望

公明党埼玉県議団として、大野知事に「自宅療養の医療体制整備」を求める要望を行いました。12月1日に351人だった本県の自宅療養者の数は3670人(1月25日現在)と大幅に増加しています。各地で自宅療養の方が容体急変する事例があることから、入院病床、宿泊療養施設のさらなる確保を進めるとともに、自宅療養者に対する健康観察を充実させ容体急変に素早く対応できる医療体制の整備について要望致しました。

「埼玉県感染防止対策協力金」の補正予算

昨日埼玉県議会臨時議会が開かれ、「埼玉県感染防止対策協力金」の補正予算が全会一致で可決致しました。国の緊急事態宣言を受け埼玉県全域で飲食店時間短縮の要請を行います。期間は1月12日~2月7日まで27日間です。支給金額は1日6万円。(27×6=162万円)となります。支給方法、申請方法に関してはわかり次第発信致します。

90奥田 耕平、寺園 篤史、他88人コメント11件シェア5件いいね!コメントするシェア

新座市長選挙ご報告

新座市長選挙、並木まさる候補、2期目当選致しました!コロナウイルスの関係で、リモートでの参加など対策をとりながら開票を待ちました。新座市発展のため一緒になって頑張って参ります。ありがとうございました!

開票結果 並木まさる 30048
あさか英義 12119

本日より新座市長選挙です。

本日より新座市長選挙が始まりました。
私は、並木まさる新座市長候補を応援致します。
今はコロナウイルス感染症対策に力を入れていますが、何よりも現場の声をいち早く政策へと結びつけております。
また、1期4年間、福祉、経済を含み新座市発展のため政策を打ち出してきております。
何よりも皆様のお一人お一人の意見に耳を傾ける姿を拝見しております。どのように具体的に形にしていくかを考え、実行に移しているのが、並木まさる新座市長候補です。
最後の最後まで皆様のご支援をどうかよろしくお願い致します!