備蓄物資等の視察

本日は、公明党県議団で新型コロナウイルスに対応する避難所のあり方を出水期に備え調査すべく、まずは備蓄物質等を視察しました。

川島町の埼玉県防災航空センターに伺った後、すぐ近くにあります中央防災基地で備蓄物質の視察を行いました。
埼玉県には5つの防災基地がありますが、その中には私の地元新座市にもあります。
災害はいつ発生するかわかりません。様々な視点で対応できるようしていかなくてはなりません。

いまちょうど 次の視察先のさいたまスーパーアリーナに到着しました。ここにも物質が備えられております。行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です